晴耕雨読    趣味と生活の覚書

  1953年秋田県生まれ。趣味は、山、本、音楽、PC、その他。硬化しつつある頭を柔軟にすべく、思いつくことをなんでも書いています。あわせて、江戸時代後期の紀行家菅江真澄の原文テキストを載せていきます。

2020-08-22から1日間の記事一覧

芙蓉が咲いた

久しぶりに、手賀沼を朝歩いてみた。 芙蓉の花が咲いていた。 いっぱい蕾があるから、しばらく楽しめそう。 芙蓉の花 「芙蓉の人」いう小説を読んだことがある。新田次郎の作品で、富士山頂上に気象観測所を作った人の物語だった。 富士山 の別名が芙蓉峰ら…

ロック・フェスティバル

野外のロック・フェスティバルというものに行ってみたい。 屋内のコンサート会場よりも、野外のいろんなバンドが出るようなのがいい。 その方が自由にふらふら出来そうだし。疲れたら座り込んだり、寝転んだりできる。遠くから、音楽が聴こえてくるというの…