晴耕雨読    趣味と生活の覚書

  1953年秋田県生まれ。趣味は、山、本、音楽、PC、その他。硬化しつつある頭を柔軟にすべく、思いつくことをなんでも書いています。あわせて、江戸時代後期の紀行家菅江真澄の原文テキストを載せていきます。

我孫子市立図書館 我孫子市若松

図書館ウォーキング第四弾で、我孫子市立図書館に行くことにした。 借りた本の返却期限がだいぶ過ぎてしまっている。 他の図書館で借りてまだ読んでないものがあるので、新しく借りる訳にはいかない。 返すだけなので、どうしようか迷っているうちに、出発が…

こどものいる平和な風景

今朝も、青空が見えている。 毎朝洗濯しているので、今日も洗濯物が乾くぞ、と思うとほっとする。 コインランドリーに通わなくてもいい。 ちょっと風があれば、申し分がない。 桜の花も、もう五分から八分咲きといったところかな。 木によっては、満開もあり…

花粉症とアレルギー

花粉症の季節がやってきた。 今年5歳になる孫娘に、花粉症の症状が出たので検査したら、いくつかのアレルゲンが見つかったと、先日来たときに言っていた。 まだ小さいのに、悩ましいことだ。 悪化しないければ、いいのだが。 我が家も、私以外の家族は花粉症…

花が咲く防災公園を歩く

買い物の帰りに、防災公園を歩いた。 前回来た時は、咲いてるのは菜の花くらいだったが、今はいろいろ咲いていた。 平日なので、人出はあまりなかったが、高校生のグループが何組かいた。 もう、高校は卒業式は終わってるのか。 菜の花 菜の花は、まだ咲いて…

メダカのいる生活

我が家には、「メダカ」がいる。 次男が、ずっとめんどうを見ていて、妻もそれを手伝っている。 陽に当てた方がいいだろうと、ベランダに出したり、日が暮れたら部屋に入れたりしている。私も、水槽の移動を手伝っている。 3年くらい前に、手賀沼に遊びに行…

手賀沼サイクリング

みんな出かけたので、音楽を聴いていた。 お気に入りのボッケリーニのチェロソナタ。 洗濯ものをほそうと、ベランダに出たら、 朝は雲が多くあやしい天気だったのに、青空になっていた。 これは、出かけなきゃ、と思い急いで準備する。 久しぶりに、手賀沼利…

マクワウリとメロン

今年は、天候不順のため洗濯物が乾かず、コインランドリーによく通った。自宅から車で10分ほどのところに行っていた。そこは、駐車場が広く止めやすいので、舗装が一部分しかされておらず中途半端だが気に入っていた。 裏は、鬱蒼とした森で、横はかつては畑…

大町公園 窪地と低湿地

秋バラを見に、市川市の大町公園のバラ園に孫娘を連れて行った。 自宅から車で30分ちょっとなので、子どもたちが小さい時からときどき来ていた。 大町公園は、有料施設の動植物園と無料施設の水生植物園、バラ園、自然観察園、観賞植物園から成る複合施設で…

彼岸花がきれいだった

先日、彼岸花が咲いてるのを車窓からみた。 今日、妻と行って見た。 松戸市の常盤平駅近くの祖光院。 一面彼岸花が見事だった。 seiko-udoku.hatenadiary.jp seiko-udoku.hatenadiary.jp seiko-udoku.hatenadiary.jp seiko-udoku.hatenadiary.jp seiko-udoku…

公園めぐり

今日は、孫娘の保育ディー。 遊具を探して公園めぐり。 昨年までは、見たことのない彼岸花があった。それも、紅白で。 花が大ぶりで、咲き始めで元気がいい。 ムクゲも見つけた。 彼岸花 彼岸花 ムクゲ seiko-udoku.hatenadiary.jp seiko-udoku.hatenadiary.…

クズの花 その後

クズの花房 久しぶりに、手賀沼を歩いたら、クズの花がかなり咲いていた。 土手を覆うように広がっていたクズの蔓が、強い風で捲れ上がっていた。 クズの花房は、10cmほどあり小さな何十もの花でできている。下方の花が大きく、上方ほど小さくなる。今はまだ…

ジャスミン

ジャスミン ベランダの鉢植えのジャスミンが2度目の花をつけた。 1ヶ月以上前に、1回目の花が咲いている。その時は、小さめの花だった。 2回目の今回の花は、倍くらい大きい。そして、蕾の数も多い。 とは言うものも、私が育ててるわけではない。花好きの息…

芙蓉が咲いた

久しぶりに、手賀沼を朝歩いてみた。 芙蓉の花が咲いていた。 いっぱい蕾があるから、しばらく楽しめそう。 芙蓉の花 「芙蓉の人」いう小説を読んだことがある。新田次郎の作品で、富士山頂上に気象観測所を作った人の物語だった。 富士山 の別名が芙蓉峰ら…

クズの花

クズの花 クズの花は咲いたかな、と外へ出るたびにさがしていたのだが、やっと見つけた。不順な天候のせいなのか、なにか元気がない。 クズは、ツル性の多年草で房状に密集した花をつける。花は赤紫色でとても甘い匂いを発する。私は、花を見かけるとつい匂…

手賀沼散歩

サルスベリ 手賀沼を歩いてきた。かなり暑かった。 手賀沼はいつ行っても、何か花が咲いている。今日は、紅色のサルスベリ。白やピンクもあるらしい。漢字だと百日紅。猿ものぼれないくらい幹がツルツルだ。 そして、山法師の実が、緑から赤に変わるところだ…