晴耕雨読    趣味と生活の覚書

  1953年秋田県生まれ。趣味は、山、本、音楽、PC、その他。硬化しつつある頭を柔軟にすべく、思いつくことをなんでも書いています。あわせて、江戸時代後期の紀行家菅江真澄の原文テキストを載せていきます。

サイクリング

自転車とサイクリング

日本には、自動車よりも少し少ないくらいの台数の自転車が走っているらしい。 最近の調査だと、自動車が約8100万台、自転車が約6700万台くらいになってる。 自動車は世帯で、自転車は個人で使うものだろうから、この数字をどう考えるかは難しい。 自転車保有…

サイクリング 江戸川〜利根運河〜利根川

朝から、天気は今ひとつだった。雲が多くて、青空は、あまり見えない。 昨日までは、ずうっといい天気だったのに。 そんなに、寒そうでもないので出かけることにした。 先日自転車で利根川の土手に出かけ時に気が付いた、利根川と江戸川を繋ぐ利根運河にサイ…

利根川サイクリングコース

毎日、いい天気が続いている。久しぶりに、自転車の出番だ。 江戸川の土手のサイクリングコースは、両岸とも完全につながっている。 ところが、利根川はところどころで途切れたり、砂利道になってる所があるらしい。 今までのところ、利根川のサイクリングコ…

長距離移動と自転車

子どもたちが小さい頃に、秋田で嫁いでいた姉のところに、何回か家族みんなで自動車で遊びに行った。 常磐自動車道、磐越自動車道、東北自動車道を乗り継いで、700km弱だった。朝早く出発して、途中休憩しながら夕方到着する、と言う感じだった。 新幹線利用…

手賀沼サイクリング

みんな出かけたので、音楽を聴いていた。 お気に入りのボッケリーニのチェロソナタ。 洗濯ものをほそうと、ベランダに出たら、 朝は雲が多くあやしい天気だったのに、青空になっていた。 これは、出かけなきゃ、と思い急いで準備する。 久しぶりに、手賀沼利…

北千葉導水路

北千葉導水路といっても、知らない人の方が多いと思う。 北千葉導水路は、利根川と江戸川を結ぶ流状調整河川という水路である。 全長28.5kmであり、そのうち22.2kmは地下水路である。なんと、直径3.2mの埋設管が2本埋まっている。手賀川手賀沼部分は、サイ…

天形星神社  流山市長崎

天形星神社 先日、鎌ヶ谷市立図書館に行った時に「迅速測図地図」で見つけた不思議な名前の神社が気になっていた。 流山市に「天刑星神社」という神社があった。調べてみたら、今は「天形星神社」になっている。でも、正確に言うと地図では「天刑星」という…

香取神社  流山市向小金

久しぶりに自転車をベランダから引っ張り出して、流山市の「木の図書館」に行った。 帰る途中に、いつも車で通るときに気になっていた神社に寄ってみた。 向小金は、江戸時代初期に小金牧の一部を開墾して成立した新田である。その入植者の鎮守として香取神…

釣り人はすわっている

自転車に乗る人、ランニングする人にとって、手賀沼はかけがえのない場所である。なんと言っても、北柏から湖北まで東西に10kmあまり、信号や踏切などに邪魔されず走ることができる。現在の手賀沼は手賀曙橋が東端となるが、さらにその先には干拓前の手賀沼…

神社めぐり

一時期、自宅から自転車で行ける範囲の神社とお寺をまわっていた。1日で、10カ所くらい行ってたので、何十ヶ所になるだろう。鳥居、本殿、森などの写真を撮っていた。神社は、まったく新しく建てられることはないので、神社があるところは、かつて集落があ…

江戸川サイクリング

自宅から、自転車で30分ほどで江戸川の土手に着く。流山橋のあたりである。 かつては、ここで自転車を降りてランニングしていた。土手を走って北上し、運河で休憩してまた流山橋までもどる。 または、運河から更に北上し玉葉橋を埼玉県三郷市側に渡り、流山…